痩身エステの施術内容と効果

痩身エステの施術内容や効果について

痩身エステの施術内容や効果ですが、痩身エステでは2種類の施術方法があり、一つはエステティシャンが自らの手で施術を行うマッサージタイプ、もう一つは美容器材を使用して機械を使用することにより施術を行う者の2種があります。エステティシャン自らの手で行うものとしてはリンパをマッサージすることにより、血流の中にある余分な不純物を流れやすくするマッサージで主な効果は、代謝能力が向上しますので冷え性なども改善します。

 

ですが、リンパの流れに沿ってマッサージを行う必要がある点と、エステティシャンの腕前が完全に出てしまいますのであまり腕のよくないエステティシャンの方が担当された場合、効果が期待できないことも多いです。一方美容器材を使用するタイプは脂肪吸引やローラーを使用することで即効で効果を表す施術をすることが出来ますが問題としては器材によっては医師の資格を有する者もありこの場合、エステサロンではなく、美容クリニックと同程度の資格を有している必要が施術者側にあります。

 

医師の資格を有するということはそれだけ、機器から出る音波や電流などのパワーが強いということになるためパワーの強い機器を使用しているエステの場合、資格を有している必要性があり、違反していた場合エステ側が罰せられてしまうことも少なくは無いのです。

 

音波を使用して脂肪を振動させて分解させるタイプの美容機器などが正にパワーという形で効果を表します。簡単な美容施術であればそれほどパワーはありませんので複数回行くことで効果を表します。ですが、医療機器に相当する美容機器の場合、パワーが高いため専門性のある免許などを所有していないと後々火傷などのトラブルが起きることも少なくは無いのです。美容機器を使用する際のデメリットとなりえる問題としては使用している美容機器のパワーを施術を行う人が把握していないことでおきます。

 

美容エステの場合、複数回エステに通うことで効果を表します。クリニックの場合は使用している機器も違いますので機器を使用している際に火傷などが起きた際、すぐに対応できる専門の医師が在沖している必要性があります。そのためエステの場合でも最近では医師が在沖しており、パワーが強い美容機器を取り揃えていることもありますので、施術内容と効果についてもクリニックと同等のエステもあります。

 

針治療の痩身施術

他には少し変わった施術となりますと、針治療の分野になりますが、針で代謝を良くして老廃物を排出する施術などもあります。この方法は針を使用することで即座に代謝を上げることができる施術なのですが問題としては針治療を行う治療師がツボを見極めている必要性があり、間違ったツボを刺激してしまうと副作用や代謝が悪くなったりと体調が悪化してしまうこともあります。

 

また、針治療の針に電流を流してさらにツボを刺激する針治療などもあり、こちらも同様、美容に使用される機器としてもありますが、問題としてはこちらは針治療で出る効果が強く出すぎるという問題もあります。美容の場合、代謝を上げる効果が強く出すぎてしまうという問題があります。

 

また針治療にはブラックボックスの部分が多く、人により針で刺激するツボの位置も若干違うため美容目的で張りの施術を行っている痩身エステは少ないです。どちらかと言うと針治療院のクリニックで行われる施術としてダイエット効果やむくみを取り去る治療として行われていることが多く、こちらの施術は針灸師の資格を有している人が施術に当たりますので、資格を持っていないエステティシャンは本来では針を扱ってはいけないという決まりがあります。

 

針治療は即効性が強い分、間違えてしまった場合の効果も即効性がありますので資格を有します。針については施術師の腕による施術と電気を使用する機器の施術の2種類があります。